• お問い合わせ

新着情報

お知らせ
MCEI2022年通常総会報告および貸借対照表の掲示

令和4年6月15日(水)11時よりMCEI東京支部事務所に於いて、 東京・大阪正会員数87名のうち、78名(委任状出席46名を含む)の出席を得て、通常総会を開催いたしました。
東京・大阪各理事長からの総括、各委員会の活動報告があり、また新年度の事業計画が発表されました。
第1号から3号議案まで厳粛なる審議が行われ、満場一致で可決・承認されました。

第1号議案 2021年度(令和3年度)活動報告および収支決算について
第2号議案 定款変更について(主たる事務所移転)
第3号議案 2022年度(令和4年度)活動方針および収支予算について

<2022年度計画>
Ⅰ MCEIの独自価値作り
 1)ヒアリングによる会員ニーズの探索とコミュニケ-ション強化
   ①ヒアリング継続による会員ニーズ探索とタイムリーな研究会テーマ設定
    ・会員企業を主軸にヒアリングを継続(※一部非会員企業も) 3~4回/月
    企業の現状や問題意識の収集→「企業課題」に整理→MCEI独自価値を洞察
    →データを集約・蓄積し「研究会テーマ」「新プロジェクト開発」へ展開させる
   ②ヒアリングを通して、MCEIと会員企業の関係強化を図る

 2)協創推進(マッチングプラットホームとして機能)
   ①様々な会員企業のニーズとシーズをMCEIプラットフォームにてマッチング
   ②「シン・Z世代研究会」のスタート
    内容、役割分担、参加者のネットワーク活用、など準備会で議論・決定
   ③「シン・Z世代研究会」に続く協創テーマ開発
    ヒアリングで抽出した、会員の関心度の高いテーマを展開させる
   (例)「メディアとしての店頭」「パーパス経営」「働き甲斐と生産性」「行動デザイン・仕掛け学」等
    ※価値協創実践会の「シニア市場戦略」をロールモデルとする

Ⅱ MCEIファン層の充実・拡大/関与度アップ
 1)ファン候補者への積極発信
   接点作り、継続による蓄積を重視

 2)各種プロジェクトへの参加促進
   ①SNS発信向上プロジェクト 「もしエム」
   ②「第3期MCEIイノベーターズワークショップ」運営
   ③若手ファン候補対象「スキルアップ講座」準備委員会の立ち上げと推進
   ☆GIVE&TAKEの実践
    GIVE :3-4回/年の学習機会の提供
    TAKE :MCEI運営面での協力(新委員登用も視野に入れて)

 3)コンテンツ活用
   研究会の配信やMCEIのアーカイブ資料等、会員企業限定でコンテンツが閲覧できるよう整備し、社員教育等での活用を促進する

Ⅲ 定例研究会等、研究会の魅力強化
 1)「企業課題解決特集」「ショートスピーチシリーズ」の定期開催
 2)新機軸の検討(例:リモートによる国際大会等)
 3)司会進行役の若手起用
   ・司会進行は若手委員が持ち回りで担当し、若手会員も参加、発言しやすい雰囲気を作る
   ・ブレイクアウトルームの活用で、リモートでも参加者同士が交流可能な構成にする

Ⅳ 会員企業間のコミュニケーションの充実
 1)デジタルコミュニケーションの強化(SNSプロジェクトに重点化)
 2)提言集「百人百語」 重要なツールの活性化 本来の目的・内容・配布先・配布方法を再検討
 3)機関誌「ブレティン」の再定義 キーマン向けコミュ二ケーションツールとして再構築
 (例)スクール受講生派遣の権限を持つ上司等キーマンを対象とした「キーマン・コンタクト レポート」の発信

Ⅴ 収益バランス再構築
 1)会員増強
 ・2022-2024年 3か年計画を実行
 ・新会員制度の検討 (例)U-39会員等
 2)新たな収入源の検討
  有償スクール増設
 3)経費削減
  事務局移転、諸経費見直し

Ⅵ 委員会再編成
  上記2022年度計画の遂行、および中長期課題達成を目指すべく、委員会組織を再編成。
  担当理事・委員は各自の目的、方針、役割を共有し計画遂行を目指します。

<新体制発表>
東京支部理事長 広浦康勝の辞任に伴い、定款第14条の規定に基づき2022年5月19日(木)の理事会にて理事長および副理事長の互選を行い、理事全員の互選の結果、下記のとおり決定いたしました。また専務理事・事務局管掌 小野敏博の辞任についても併せて決定いたしました。

【東京支部】(カッコ)は前職、[カッコ]は所属先企業名
理事長 宮地 雅典(理事)[カゴメ株式会社 執行役員]
副理事長 高津尚子(常務理事)[日本製紙クレシア株式会社 取締役]
副理事長 市川 英次(副理事長※継続)[湘南ヤクルト販売株式会社 代表取締役社長]

尚、広浦康勝は新たに顧問に就任、小野敏博は新たに常任顧問(事務局担当)に就任いたしました。

総会資料および貸借対照表(16ページ)は下記をご覧ください。
詳細はこちら(ファイルが開きます)