• お問い合わせ

研究会

定例研究会
コロナ禍に生き残る!企業の実践とその報告<最終回>
2021年6月24日(木) 17:30~19:30
会場:Zoom(オンライン)



コロナ禍における社会変化をとらえながら、課題に向き合い、お客さまの声に耳を傾け前進してきた企業の 取組をお話しいただく大好評企画も、今回で最終回となります。
この会をきっかけに、会員同士の「協創」の芽が次々と生まれています。
今回も、知られざる取り組み、生の声をお話しいただきます。

テーマ
『コロナ禍に生き残る!企業の実践とその報告<最終回>』

日時
6月24日(木)17:30~19:30 Zoom(オンライン)

こんな方におすすめ
・After/Withコロナの事業に課題がある方
・ニューノーマルにおける企業の在り方を模索している方
・MCEI緊急セミナーに参加された方
・部署を超えた協創、異業種との協創をしたい方

発表企業(1社ずつ登壇)発表順 ※順番一部変更しました
―――――――――――――――――――――――――――――――
17:30~17:35
 この研究会の意義・登壇者紹介
―――――――――――――――――――――――――――――――
17:35~17:55
カゴメ株式会社
 菅史乃氏(経営企画室 広報グループ 野菜をとろうキャンペーン担当課長)
「カゴメの社会課題解決取組について」
・カゴメの企業概要紹介
・「健康寿命の延伸」の取組
・「農業振興」「地方創生」の取組
・「環境保全」の取組
・「共助」の取組
―――――――――――――――――――――――――――――――
18:00~18:20
株式会社ハルメクホールディングス
 後藤昭人氏(法人営業部 部長)
「コロナ禍だからこそ「繋がり」をキーワードにした事業展開」
・当社メイン顧客のシニア女性はコロナ禍で外出が大きく減り、
心身ともに不調を訴える人が非常に増えました。
そんな社会課題も踏まえて、IT弱者が多いシニア女性に向けた
オンラインコミュニケーション施策の企画と実施を中心にお話しします。
施策のキーワードは「繋がり」。
当社はその「繋がり」を事業化しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――
18:25~18:45
大日本印刷株式会社
 越智由香子氏(コーポレートコミュニケーション本部 本部長)
「コロナ禍の中でのDNPの取組
~サントリー様事例にみる新たなブランドエンゲージメントづくり」

・昨年9月に発表したDNPの「企業の社会コミュニケーション支援」の実践例として、
サントリーホールディングス様と取り組ませていただいている
ハイブリッドファクトリーツアー(工場見学)『BEER iLand』を取り上げ、
お客さまのブランドエンゲージメントの変化とともに、
今後の企業コミュニケーションの可能性について考察します。
―――――――――――――――――――――――――――――――
18:55~19:20
 質疑応答タイム・ディスカッション
―――――――――――――――――――――――――――――――
19:20~19:30
 総会報告・MCEIからお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――
プログラムダウンロードはこちら↓
詳細はこちら(ファイルが開きます)

形態
オンラインセミナー(Zoomを使用)
※ご視聴にはパソコン、タブレット、スマートフォンをご用意ください。

参加料
無料

定員
90名 

申込締切
6月24日(木)正午

参加申込方法
会員の方は、事務局よりお送りしたメールからアクセスの上お申し込み出来ます。
※メールをなくされた会員の方は、事務局にお問い合わせください。

【お申し込み先】

MCEI東京支部事務局
メール:jimukyoku@mceitokyo.org FAX:03-5276-6627