MCEI TOKYO TODAY'S ANSWER TODAY いま、要る知恵とパワーを、いま。

研究会 詳細

お知らせ MCEI2019年通常総会報告および貸借対照表の掲示
令和元年6月11日(火)15時よりホテルルポール麹町に於いて、東京・大阪正会員数129名のうち、105名(委任状出席44名を含む)の出席を得て、通常総会を開催いたしました。
東京・大阪各理事長からの総括、各委員会の活動報告があり、また新年度の事業計画が発表されました。
第1号から3号議案まで厳粛なる審議が行われ、満場一致で可決・承認されました。

第1号議案 平成30年度活動報告および収支決算について
第2号議案 理事・監事選任について
第3号議案 平成31年・令和元年度活動方針および収支予算について

<2019年度MCEI東京支部活動方針・計画>
引き続き「MCEI理念」の具現化に向けて注力してまいります。
昨年度から今年度にかけて計画して、ただ今実行中の各種50周年企画を完結させます。
そして50周年を「スタート」と位置付け、『時代を超えて、変わるカタチ、変わらない想い・「ワー! ウレシイ! アリガトウ!」を創ろう』の実現に向けて議論し、そして実践を行ってまいります。

(1)50周年の主旨の定着
実践した様々なことを手段・一過性ではなく、「本質」「目的」にて捉え、MCEIの永続発展のための議論を進め・実践に移してまいります。

(2)「協創」の深耕
様々な協創の「機会」と「場」を提供してまいります。各委員会・研究会で議論・導入していることをさらに深め、MCEI価値強化の視点で確認していきます。
価値協創実践会の更なる充実、新プロジェクト開発に積極的に取り組んでまいります。MCEIの注力テーマ「社会課題の解決に貢献していく」の具現化を通して、「協創実務家集団」の更なる強化を目指してまいります。

(3)組織基盤強化
協創実務家集団の実現です。
「協創」の視点で会員企業との接点の幅・奥行を広げることです。
・まずはMCEI各種企画へのより積極参加促進・そのための告知等の工夫をしていきます。
・会員の委員会等に参画促進。多くの会員の声を反映させた運営をおこなっていきます。
・会員企業それぞれのスキル(知・人・場など)などを巻き込んだ研究会運営を行っていきます。 
・新規会員獲得を積極的に行います。
・運営面では、若手・女性の活躍をさらに進めます。

総会資料および貸借対照表(21ページ目)は下記をご覧ください。
詳細はこちら(ファイルが開きます)

←MCEIトップページに戻る