MCEI TOKYO TODAY'S ANSWER TODAY いま、要る知恵とパワーを、いま。

活動のご紹介 ダイヤモンド型営業戦略研究会

メーカー営業がいま小売業とともに取り組まなければならないのは「お客様のため」と称した安売りではなく、需要創造、コスト削減、そしてロス撲滅のバランスの追求である。メーカー営業の革新がいまほど求められていることはありません。
アマゾンをはじめとするネット販売、デジタル技術の進化を受けて、小売業も大きな変革を進めています。その背景を理解し、メーカーがいかに取り組みを進め、効率的・効果的なマーケティングを達成できるかをテーマに研究を進めます。

  • ●主催:MCEI東京支部
  • ●共催:早稲田大学マーケティング・コミュニケーション研究所
  • ●コーディネーター:早稲田大学商学学術院 教授  守口 剛
  • ●ファシリテーター:(株)マーチャンダイジング・オン  中田 秀幸
  • ●主任研究員:(「白鳥まとめ」担当) 日本経済新聞社  白鳥 和生
  • ●事務局:MCEI東京支部・ダイヤモンド型営業戦略研究会委員会
  • ●開催:月1回 2時間
  • ●実施場所:早稲田大学 早稲田キャンパス
  • ●研究会の進め方:
    1. 今期は、アマゾンエフェクトが話題の昨今、リアル店舗でのサバイバルを中心に進めます。
    2. 1.コト消費への対応
    3. 2.デジタルマーケティングの小売での活用
    4. 3.メーカーと小売りの取り組み事例
  • ●3部構成:
    1. 【講演】最新の戦略をお話しいただきます
    2. 【白鳥まとめ】各講演に関するトレンド情報を提供
    3. 【守口まとめ】毎回各講演内容のポイントを整理
  • ●参加料:1社1名108,000円/2名162,000円
    ※3名以上はプラス54,000円(金額はすべて消費税込)
  • ●募集人数:先着30名
  • 第9期パンフレットPDF(2.1MB)
  • 第9期申込書PDF (90KB)

第9期スケジュール(2018年7月~2019年2月)

回数 日時 テーマ 講演者
1回目 7月6日(金)
18:00~20:00
〈基調講演〉
マーケティングの新しい潮流と展望
早稲田大学 商学学術院
教授
守口 剛氏
2回目 9月11日(火)
18:00~20:00
エシカルカンパニー生活の木の経営
~文化創造マーケティング~
※「エシカル」(ethical):倫理的、道徳的という意味。 企業活動においては、地球環境、人、地域、社会を配慮した事業、「モノ・コト・ココロ」の創造、提供のこと。
(株)生活の木
代表取締役 C.E.O.
重永 忠氏
3回目 10月9日(火)
18:00~20:00
協働型の顧客対応と売り場対応
~三菱食品が取り組むライフスタイル
マーケティング~
三菱食品(株)
執行役員
マーケティング本部長
原 正浩氏
4回目 11月13日(火)
18:00~20:00
コトPOPの効果検証
~なぜお客さまはそのコトPOPで「買いたい!」と心が動いたのか~
(株)山口茂デザイン事務所
代表取締役
山口 茂氏
5回目 12月4日(火)
18:00~20:00
リアル小売業によるデジタルマーケティング活用
~最強モデルの構築を目指して~
(株)サンキュードラッグ
代表取締役社長
平野 健二氏
6回目 2019年
1月18日(金)
18:00~20:00
セブン&アイのマーケティング戦略 (株)セブン&アイホールディングス
執行役員
コーポレートコミュニケー
ション管掌
松本 稔氏
7回目 2月12日(火)
18:00~20:00
超高齢化社会におけるイオンの取り組み
~「お客さま」「地域」との「つながり」の中で~
イオンリテール(株)
イオンスタイル・G.Gストア
推進部長
林 博明氏

※担当講師・内容・場所は一部変更になることがございます。ご了承ください。


これまでのダイヤモンド型営業戦略研究会