MCEI TOKYO TODAY'S ANSWER TODAY いま、要る知恵とパワーを、いま。

活動のご紹介 表彰

MCEIではマーケティングにかかわる各種の賞を設け、その選定と表彰を行っています。

MCEI International Marketing Excellence Award

毎年、日本国内企業の前年度マーケティング戦略の中から優秀作品を選出し表彰するコンテストです。

2つのステージで競い合います。

  1. MCEI各国支部内でのコンテスト
  2. 各国支部の優秀作品を国際本部に集結。
    国際レベルでのコンテスト

このプロジェクトは社団法人日本プロモーショナル・マーケティング協会(JPM)との連携の下で行われております。
日本におけるコンテストは、JPMの下で行われ(JPMプランニング賞)、入賞作品は2つの国際コンテストにノミネート、国際賞が審査・選出されます。
1つは「The Glove Awards」 MAAW(Marketing Agencies Association Worldwide)主催の世界コンテスト、もう1つは我々の「MCEI International Marketing Excellence Award」です。 

[東京支部歴代最優秀作品・国際賞受賞作品](2000年度~)

2000年度 キリンビバレッジ(株)「成熟市場への挑戦『キリンファイア』開発導入戦略」
2001年度 キリンビバレッジ(株)「生茶の開発及び導入戦略について」
2002年度 (株)ニチレイ「P作戦~本格炒め炒飯」
2003年度 (株)資生堂「資生堂のサプライチェーン改革推進状況」
2004年度 ハウス食品(株)「熟年世代の日々の健康に黒豆のパワー」
2005年度 (株)ニチレイフーズ「価値『協働』プロジェクト」
2006年度 キリンビール(株)「『のどごし<生>』開発導入戦略」
2007年度 サントリー(株)「黒烏龍茶の開発と特保取得の意味」
2008年度 (株)京王パスポートクラブ「PASMOと京王パスポートカードの連携による京王顧客獲得策」

[MCEI International Marketing Excellence Award受賞作品](2010年度~)

2010年度
銀賞
女性新人アーティストICONIQ「日本初6社間コラボ」デビュープロモーション
広告主:   エイベックス・エンタテインメント(株)
エイベックス・マネジメント(株)
出品会社: (株)博報堂プロダクツ
2011-2012年度
金賞
桃屋「食べるラー油」プロモーション
広告主:  (株)桃屋
出品会社: (株)読売広告社
2013年度
金賞
「ニッポン美肌県グランプリ(Beauty War)」プロモーション
広告主:  (株)ポーラ
出品会社: (株)博報堂
2014年度
金賞
「亀田の柿の種の婚活」プロモーション
広告主:  亀田製菓(株)
出品会社: (株)博報堂

EOY & MOY

東京支部では毎年、EOY(Executive Of the Year)とMOY(Marketer Of the Year)を選出し、表彰しています。 EOYは、前年にMCEI東京支部の活動に協力いただいたエグゼクティブの方のうち最も輝いていた方を対象とした賞、 MOYは、MCEI東京支部の会員の中で、マーケターとしての活動が顕著であった方を対象とした賞です。

[これまでの受賞者](2006年度~)

2006年度 EOY 渡辺文夫氏(KDDI(株))
MOY 市川英次氏((株)ヤクルト本社)
2007年度 EOY 青山繁弘氏(サントリー(株))
MOY 高内修氏(花王(株))
2008年度 EOY 三宅占二氏(キリンホールディングス(株))
MOY 深津強氏(ロッテ商事(株))
2009年度 EOY 浅見隆氏(レブロン(株))
MOY 片山範之氏((株)資生堂)
2010年度 EOY 高野登氏
(人とホスピタリティ研究所/ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー日本支社)
MOY 田島慎一氏(元プラザスタイルカンパニー)
2011年度 EOY 前川正雄氏((株)前川製作所)
MOY 石川 勉氏((株)ジェイアール東日本企画)
2012年度 EOY 田下憲雄氏((株)インテージ)
MOY 丸岡俊哉氏(キリンビバレッジ(株))
2013年度 EOY 大久保恒夫氏((株)セブン&アイ・フードシステムズ)
MOY 鹿毛康司氏(エステー(株))
2014年度 EOY 平野健二氏((株)サンキュードラッグ/Segment of One&Only(株))
MOY 馬場通和氏(味の素(株))
2015年度 EOY : 田尻 一氏 サミット(株) 代表取締役社長
MOY 高津 尚子氏 日本製紙クレシア(株) 営業統括本部長代理 兼 eコマース部長

<過去の活動>

留学生論文の表彰

日本に留学してマーケティングを学ぶ学生から論文を募集し、優秀者を表彰することを1992年から開始し、留学生を勇気づけてきました。